会社紹介

1. 基本方針(経営方針)

◆九州7県の共同センターとして、低コスト、高付加価値、高機能システムを提供する。

◆蓄積した資源(人的資源、システム資源、施設・設備、情報技術)を活かし、九州地区JA・信連ならびに関係団体の事業展開に貢献する。

◆経営の安定化・効率化ならびに企画力・競争力の確保を図り、共同センター機能を発揮する。

 

2. 事業内容と強み

◆九州7県JA・信連の信用事業(金融業務)に関する情報処理システムの開発・保守・運用

◆上記、ネットワークの設計・管理・運用・監視・および電算業務の受託

◆情報提供サービス業務の受託

◆独自ソフトウェアの開発

◆施設の貸与ならびに運用受託 等

 

【補足】信用事業とは?

JA=農業協同組合(農協)
JAが行う信用事業(金融業務)=JAバンク

 

<JAバンクの目的>

組合員(一般の方含む)から貯金を受け入れ、これを組合員(一般の方含む)に融資するという金融取引によって、「組合員(一般の方含む)の生活の改善・向上」を図るのがJAの信用事業です。

 

3.IT(システム開発)の仕事について

◆システム企画
農協関係団体からのニーズに応じたシステムの企画を行う。

◆システム開発・維持
システム作り(設計→開発→導入・稼働)と稼働したシステムの維持作業を行う。

<プログラム使用言語>
COBOL、VB2010、VB2015、ASP.NET、Java、VBscript、JavaScript 等

システム開発は、基本的に上記のような流れで進んでいきます。