ISO27001

情報セキュリティマネジメントシステム

ISO27001認証取得

当社は、情報セキュリティ管理の国際規格である「ISO27001:2005」の認証を平成18年8月に取得し、
平成26年9月に「ISO27001:2013」へ移行しました。

審査認証機関

BSIグループジャパン株式会社

認証番号

IS504965

適用規格

ISO/IEC27001:2013

適用範囲

九州7県JA・信連の信用事業に関する情報処理システム開発・保守および運用
情報処理業務の開発及び運用サポートの管理、ソフトウェアの開発・販売

情報セキュリティ方針

九州地区農協オンラインセンターは、情報資産および個人データ(以下「情報資産等」という)の重要性を認識し、JA・信連、系統団体および顧客から一層の信頼を得るため、「情報セキュリティ方針」を定め、情報資産等の適切な保護と利用を行います。

  1. 情報資産等の「機密性」「完全性」「可用性」を確保するための適切な管理を行い、情報資産等の不正なアクセス、意図しない公開・流出等の脅威から保護することに努める。
  2. 環境の変化に対応してリスクアセスメントを実施し、情報資産等に対して、適切なリスク対策を実施する。
  3. 情報セキュリティマネジメントシステムを維持するために、情報セキュリティ管理体制を確立し、リスクに応じた適正な管理を行うとともに継続的に改善していく。
  4. 情報セキュリティに関する法令、規則、契約、社内規程等を遵守し、これらに適合した情報セキュリティの構築・確保に向け取り組む。
  5. 情報セキュリティ事故の防止に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対応策を講じる。